カブトムシと並び人気を分けるクワガタムシ。昆虫採集に行かれた思い出のある方も多いことでしょう。しかし、不思議に思いませんか?

市街地の灯りに誘われてクワガタムシが飛んできたなんて話を…。そこで、クワガタムシが移動する距離について簡単にですが、説明していきます。

クワガタムシ 移動距離

どれくらい移動するの?

子どもたちが目を輝かせている様子が目に浮かびます。最近は、昔を偲んで大人までハマってしまうと耳にしました。実際に「クワガタ」と検索すると、飼育ブログがたくさんヒット!それほど人気があるとは…。

クワガタムシの魅力は大きな顎。大きいだけでなく、光沢がありキレイです。日本ではあまり知られていないと思いますが…。 フランスでは、凧の名前に「cerf volant」とつけてしまうほど。意味は「飛んでいるクワガタムシ」。

こんなにも熱狂的なファンが海外にもいるとは驚きです。

スポンサードリンク

ここで問題です。クワガタムシは、どれくらいの距離を飛ぶことができるでしょう?

調べたところ時速5.4㎞。秒速にすれば、1秒あたり1.5m進むことになります。どの種類のクワガタか記載されていません。日本の情報では、これ以上のことは分かりません。

そこでMaria Fremlinの報告(AES Bug Clubの会員)を使わせてもらいます。彼女の調査によると、少なくとも半径600mを移動するそうです。また、飛んでいる時のスピードは、な、な、なんと秒速393m!体の重いカブトムシと違って、とても速いですね。

まとめ

日本のデータと海外のデータに大きな開きがありました。しかし、種別によっても移動距離に違いがあるのかもしれませんね。クワガタ熱が海外にもあるなんて思ってもみませんでした。疲れた大人たちに童心を思い起こさせてくれる特別な生き物なのかもしれません。

スポンサードリンク