子ども時代にカブトムシに魅了された大人も多いはず!そこで今回取り上げるのは人気を二分する昆虫、カブトムシです。みなさんの中にも、飼育をされた方がいらっしゃるかもしれません。ごそごそと動き回り、あまり速いという印象はありませんね。そこで、カブトムシの動く速さについてお話ししたいと思います。

カブトムシ 移動距離

カブトムシの移動距離や速さってどのぐらいなの?

カブトムシの特徴について先に触れます。そうしたほうが、より動きの特徴をつかみやすくなるからです。大きく分けて2つの特徴があります。カブトムシ(オス)の特徴は、なんといってもあの角です。小さな角と大きな角で相手をひょいとすくい投げる姿は見物です。それに加えて力持ちです。自分の体重の約20倍のものを引くことができます。飼育された方ならわかりますが、あの鋭いツメとトゲで踏ん張りがきくのです。毎年、カブトムシ相撲を行っているところもあるくらいですから…。

カブトムシ(メス)の特徴は、穴を掘るための硬いトゲです。これで卵を産むための場所をつくるんですね。しかし、カブトムシにも苦手なことがあるんです…。

スポンサードリンク

歩くこと、そして飛ぶことの2つ。

カブトムシの歩く速さは時速100m~時速300mです。実はカブトムシは視力が弱く、鼻がないんです。一歩、一歩ゆっくりと着実な歩みをするようです。柔らかい羽もありますが、体が重いのでうまく飛べません。そのスピードは、1秒間に2m~3m。ですから、その行動範囲はせいぜい半径200m~300mです。

まとめ

カブトムシにも弱点があったとは意外でした。飼っていたことがあるので、歩く速さが遅いのはなんとなく検討がつきました。あの体のフォルムから考えてみても、素早い動きは想像できません(笑)。全体的にぼってとして、力持ちのカブトムシ。そんなところが子どもから大人まで愛される理由かもしれませんね。

スポンサードリンク