実はイノシシ肉を食べたことがあります。シシカツだったので臭みはなく、豚肉よりも肉質は硬かったです。害獣として嫌われているイノシシの生態に迫りたいと思います。

特に、「スピード」に関することを中心に紹介していきます。

イノシシ 猪 移動距離

どれくらい動くの?

もともとの生息地はアジアやヨーロッパ。日本には「二ホンイノシシ」と「リュウキュウイノシシ」がいます。

ここでは、二ホンイノシシを取りあげます。

二ホンイノシシが分布するのは、北海道と沖縄を除く都府県。人里に近いところに住んでいます。自分の体が隠れるような草木の茂った土地、それも水辺に近いところを好みます。

体長100㎝~170㎝、体重80㎏~180㎏ほどになります。体毛は明るめの茶褐色や黒褐色で個体差が見られます。

オスは下あごに牙があり、大きなものは15㎝を超すことも!ずぶりとやられたら人間だって大けがをしてしまいます。

スポンサードリンク



 

食と身体能力に関する意外なことが…。

植物質と動物質の割合は9対1と草食に偏った雑食。走ると時速40㎞、最高時速は50㎞を記録します。その行動範囲は、約10㎞と広いです。

50㎏~60㎏の岩などを硬い鼻を使って動かしたりもします。また、瀬戸内海を泳いで渡るイノシシがいます。

もし、山道でイノシシに遭遇した場合は、背を向けて逃げないでください。目をそらさず、後ずさりして距離をとりましょう。襲い掛かってきたら、高いところに登るか、障害物を利用して逃げてください。

まとめ

走ってよし、泳いでよし、力もある。イノシシって陸上動物のパワーアスリートですね。こんなに身体能力が高いとは、外見だけで判断したらダメですね。

いざといときの心得を知っておくと少しは安心です。できれば、出合いたくはないですが…。

スポンサードリンク