日本でも最近、ヘルシー肉として耳にする機会が増えて来ました。個人的には、飛べないが足の速い鳥のイメージが強いです。

まさか、食肉になるなんて!そんな俊足のダチョウは、どれくらいの距離を移動できるのでしょう?そこで今回は、その観点から話を進めていきたいと思います。

ダチョウ 移動距離

どれくらい移動するの?

ダチョウが暮らすのは、アフリカ大陸の中央から南にかけて。草や低い木が生え、乾燥している場所に住んでいます。

ダチョウは一夫多妻制で、1頭のオスに2~3頭のメスでグループを構成しています。ダチョウはオスとメスで羽根の色が異なります。

オスは黒色で、メスは全体的に茶色っぽい色をしています。他の鳥類とは異なり、足の指が2つに分かれているのも特徴の一つ。

こんなスゴイ特徴も!

な、な、なんと、ダチョウの蹴りは100㎠あたり4.3tもの力をもつそうです。折り紙1枚弱の大きさに、アフリカゾウの半分ほどの力が加わると考えてみてください。実に、すごい圧力ですよ。

スポンサードリンク

そして何といっても、ダチョウと言えば足の速さ!

数㎞の距離を時60㎞/時で走る能力を持っています。しかも、40㎞/時で2時間も走り続けることが可能です。さらに、その視力は5㎞先まで見えます。実に驚くべき身体能力です。

移動距離についてですが、詳細な記述が見つかりませんでした。ダチョウを飼うために必要な広さが50㎡と言われています。ですから、野生のダチョウならもっと広範囲に移動するものと推測できます。

まとめ

これまでのダチョウのイメージが払拭されました!足が速い以外にもいろんな特徴があり、まさに陸上動物のスプリンターですね。今、注目されているダチョウ肉!これだけ動き回るからヘルシーなんでしょう、余分な脂がつくはずがありません。

スポンサードリンク