比較的狭い部屋でも飼うことができ、人気の高いハムスターですが…。野生のハムスターは野原を悠々と駆け回っています。

そこで気になるのが…。

どれくらい移動するのか?走るスピードはどれくらいなのか?今回はハムスターがどれくらいの距離を移動するのかについて説明します。

ハムスター 移動距離

その行動範囲はどれくらい?

どうしてもペットとして飼われている可愛い小動物のイメージがぬぐえません!その真の実力を知るために…。そこで今回は、野生のハムスターに注目したいと思います。

野生のハムスターが暮らすのは、中国やヨーロッパ、ロシア周辺など。やや乾燥した地域に住み巣穴を掘って生活しています。日本のような高温多湿な環境は苦手のようです。ちなみに、大型種でよく飼われているゴールデンハムスター。 野生のゴールデンは基本的に1匹で生活しています。穴を掘るのが得意で、寝室、トイレ、貯蔵庫などをつくります。

ハムスターは思春期の若者たちのよう。縄張り意識が強く、争いが絶えません。昼間は巣穴でじっとしていて、夜になると活発に動き回ります。

スポンサードリンク

その走行距離ですが…。

本当にビックリしますよ!野生のハムスターは、なんと一晩に20㎞以上も走り回ります。

ついでに、もっと驚いてもらいます(笑)。そのスピードですが、少なくとも時速8㎞です。

あの小さな体でよくそんなに動けますよね。短距離のダッシュならもっと速いです。

まとめ

愛らしいイメージとはかけ離れた身体能力を隠し持っていたんですね。ハムスター本来の姿を少しでも知ることができて良かったです。ハムスターを飼ったことがある方はお分かりかと思います。ケージについているあの回転車に、こんな意味があったとは知りませんでした。一晩で20㎞以上も動き回るんだったら、ケージの中だけでは運動不足になりますもんね。

スポンサードリンク