釣り人に人気で高級魚としても知られているクエですが、移動距離はいったいどのくらいなのでしょうか?
今回はクエの移動距離を中心に調べてみました。

クエ 移動距離

クエの移動距離は?

成魚は水深200mまでの砂底に住みます。餌はイカやカニ。クエの卵は分離浮性卵です。水温15℃以上を好みます。テリトリーが比較的広いという事が言われていますが、ハッキリとしたテリトリーの広さはわかっていません。

この理由ですが、クエの成長速度が遅いため調査にも時間がかかるからだそうです。移動距離も調べてみましたがわかりませんでした。クエは神経質で夜行性、昼は動くことが少なく餌の捕獲も待ち構えて捕獲するタイプです。

根魚の中でも最高ランクになる為、高級魚と呼ばれていますがその理由は専門の漁師でも滅多に捕獲できないからだそうです。

生まれたときは全部メス
クエは生まれたときはすべてメスで、雌性先熟です。成魚になり30キロぐらいになると、性転換でやっとオスが現れますが、そこまで成長するには10年以上かかるそうです。

以前は孵化後の飼育が難しかったが、昭和63年ごろにある程度の大きさまで育てる技術ができた為、標識タグをつけたクエの放流が行われ調査をしている団体が多いです。

スポンサードリンク

まとめ

クエの養殖などが行われるようになり、放流もされていますが、クエの生態については未だ解明されていないことが多いという事がわかりました。滅多に釣れないほどの魚でありテリトリーが広いとされながらも、移動距離も分からないなんて不思議な魚だなと思います。標識タグが付いたクエが多く見つかり、研究が進むといいなと思いました。

スポンサードリンク