色鮮やかな羽根に目を奪われます。

ペットとして飼われている方もいらっしゃるかもしれません。

そんなインコの生態に少しずつ迫っていきたいと思います。

今回のポイントは、インコの移動距離についてです。

インコ 移動距離

どのくらい移動するの?

インコの多くは温暖な地域に暮らしています。

インコの生息地はオウムに比べ、広範囲にわたります。

具体的には、アメリカ、アフリカ、アジア、オーストラリア、ポリネシアなど…。

住んでいる環境も実にさまざまです。

水辺のまわりの森や草地、農耕地、種類によっては街の中で見かけることも。

ここでは「セキセイインコ」に的を絞り、海外の情報をもとに話を進めていきます。

インコとしては比較的小柄なセキセイインコ。

体色は主に緑と黄色です。

野生のセキセイインコが住むのはオーストラリアの砂漠地帯。

大きな群れを成すことで知られています。

群れの数は食糧事情やメスの子育てによって異なります。

その数は5,000羽から10,000羽になることも!

ときには、巣作りや水場、エサなどで他の群れと争うこともあります。

セキセイインコの群れは、環境に適応し賢く生きる術を身につけています。

そのため他の群れが生き残れないような状況でも、乗り越えることができます。

気になるセキセイインコの移動距離は…。

なんと1日に約400㎞も水や食べ物求めて移動します。

その移動を可能にするのが、約60㎞先まで見通せる視界の良さ!

スポンサードリンク

まとめ

野生のインコがこれほど驚くべき能力を持っていたとは驚きでした!

60㎞も先まで見通すことができれば、水や食料のある場所を簡単に発見できるでしょう。

それに、これほどの数で移動すれば、多少の犠牲を払っても種を維持していくことは可能でしょう。

小鳥が生き残るために編み出した戦略に感心しました。

 

スポンサードリンク