夜中に台所からカサカサと音がして、電気をつけるたらゴキブリが…という光景は、誰でも経験されたことがあると思います。しかし動きがすばやいですよね。そこで家庭などでよく見られる「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」の動きについて、今回はお話しします。

ゴキブリ 移動距離

ゴキブリはどれくらい移動するの?

チャバネゴキブリは、体長約1.5㎝で、羽は茶色。家の中でも、家電製品のそばなど暖かい場所を好みます。チャバネゴキブリが行動する範囲は、元気のいいオスで7m。通常の個体で5mです。しかしながら、普通、自ら進んで動くようなことは見られません。それに、なんと飛ぶことができないんです。

一方、クロゴキブリは…。

体長約3㎝、チャバネゴキブリの2倍です。ほぼ黒色ですが、よく見ると暗い赤褐色です。お風呂やトイレなどの湿った場所が大好きです。それに、寒さに強く北海道にもいるという報告も。

そんな、クロゴキブリの速さですが…。

スポンサードリンク

な、な、なんと秒速1mです。クロゴキブリを見つけて叩き損ねたら大変です。さっと他の場所に隠れるのは、まだ、多くの方が大丈夫だと思います。このクロゴキブリは飛ぶことができるのです。飛ぶと言っても、チョウのように積極的に飛ぶようなことはありません。駆除に失敗したら、あなたの元へ飛んでくることもあるかも…。余談ですが、おしりに鋭い感知センサーをもっています。そこで叩く際は、クロゴキブリの後ろからではなく、前からです。前から叩くとヒットする確率が高くなるかもしれませんね。

まとめ

今回ばかりは、調べていて気持ちのいいものではありませんでした。特に、クロゴキブリの身体能力の高さには驚きました。たまにクロゴキブリと家の中で遭遇しますが、あのスピードに納得してしまいました。できれば、会いたくないんですけどね(笑)。

スポンサードリンク