みなさん、こんな経験はありませんか?

有名人の名前を知っているけれど、どんな人か分からない。

まさに、カピバラがそうです。人気がある動物だということは知っていますが…。

そこでカピバラの生態に今回は迫ってみたいと思います。その中でも、行動範囲について紹介していきます。

カピバラ 移動距離

どれくらい移動するの?

あまり知られていないかもしれませんが…。実は、世界最大の「齧歯類(げっしるい)」なんです!

「齧歯類」とは、長い前歯を持ったリスやネズミなどの総称です。

そんなカピバラが分布するのは、南アメリカ東部のアマゾン川流域。

生活している場所は、水辺の近くー川沿いの開けた草原から熱帯雨林まで実にさまざま。

体長106㎝~134㎝。オスの体重35㎏~64㎏、メスの体重37㎏~66㎏。たとえるなら小学1年、2年生くらいの背格好です。

スポンサードリンク



 

雨季にはオスを中心とする平均10頭~20頭の群れをなします。

乾季には、いくつもの集団が水の残っている場所へ群がるため100頭を超すことも。

再び、雨季が来れば、もとの形態へ戻ります。食性は植物食です。

水中や水辺のイネ科の植物、木の実や樹皮など。カピバラの前歯は硬くて長いので、堅果類を食べることさえ簡単です。

1日に食べる量は3㎏ほど!小さな体で本当にもりもり食べます。

驚いたときなどはなんと時速50kmも出すことができます!どうやら逃げ足の速い動物のようです。

そんなカピバラの生活圏ですが、0.02㎢~ 2㎢の範囲です。たいていは0.1㎢~0.2㎢の範囲で行動します。

まとめ

カピバラがネズミの仲間だったとは意外でした。

しかし、あんなに小さい体でよく動き回りますね。だから、食欲旺盛なのでしょう。

エサや水場を求めて、雨季と乾季によって行動範囲を変えているのだと思います。

スポンサードリンク