学校の校庭や公園などでぴょんぴょん跳びはねるバッタを追いかけたりしたことはありませんか?いったいどれくらいの距離を跳べるのでしょうか?そこで今回は、バッタの移動距離に絞ってお話を進めたいと思います。

バッタ 移動距離

ホップ、ステップ、ジャンプ…バッタの移動距離は?

バッタはいったいどれくらいの距離を跳べるのでしょうか?

正解は1mです。

大したことないと思われるかもしれませんが、バッタの体長の20倍にもなります。オリンピックの走り幅跳びで最高記録が8m90㎝です。アメリカのボブ・ビーモン選手です。この選手の身長は191㎝で、その記録は身長の約4.5倍。バッタの20倍には遠く及びません。

スポンサードリンク

羽もないのになぜでしょう?

それは、強靭な後ろ足があるからです。後ろ足を地面や小枝、足元の草などに押しつけ跳ねます。そうすることで、大ジャンプを達成できるのです。跳躍の目的はいくつかあります。単に今いる場所から別のところへ移動するため。外敵から逃げるため。バッタどうしの戦いのため。特に、外敵から逃げる際のジャンプには最大限の力をこめています。

世界には、もっとすごいバッタがいるんです。そのバッタの名前は、サバクトビバッタ。西アフリカから中東、東南アジアにかけて広く分布しています。このバッタは風に乗って群れで移動します。そのため1日あたりの飛行距離は100㎞~200㎞にもなります。1つの群れは最大で12,000㎢を移動し、4,000万匹/㎢~8,000万匹/㎢が含まれています。その1匹、1匹が自分の体の大きさの分だけエサを必要とします。そのため移動先の国の農業に甚大な被害を与えています。

まとめ

バッタの跳躍力の秘密が後ろ足にあったとは知りませんでした。しかし、世界にはとんでもないバッタもいますね。いつか日本に上陸する日が来るかもと考えると恐ろしいです。

スポンサードリンク