どちらが正しい名称でしょう?ハンドウイルカ?それともバンドウイルカ?

正解はどちらも正しい呼び名です。水族館で悠々と泳ぐその姿に目を奪われた方も多いはず。イルカを見ていると本当に癒されますよね!その優雅な泳ぎの裏側に迫ってみたいと思います。

今回は野生のハンドウイルカについてお話ししていきたいと思います。

ハンドウイルカ 移動距離

ハンドウイルカその移動距離は?

寒いところ、暑いところ問わず、ほとんどの世界中の海でハンドウイルカは暮らしています。日本では、北海道よりも南の海域で見ることができます。

大きさは2m~4m、畳の長さ1、2枚分です。体重は90㎏~650㎏あります。いろんな種類の魚、イカ、タコなどを食べて暮らしています。食べる量は体重の3%~6%です。

体重に対して食べる割合が少ないと思いませんか?

エサをとるために水深600m以上も潜ったりすることもあります。海女さんも目を丸くしますよね。驚くことに、とても長生きなんです。

スポンサードリンク

ハンドウイルカは、どれくらい生きると思いますか?

な、な、なんと20年~30年も生きます

そんなハンドウイルカの泳ぐスピードは…。

ゆったりと泳ぐ際は時速5㎞~11㎞で泳ぎます。短時間で瞬間的に泳ぐ際は時速50㎞もでます。1日に泳ぐ距離は、なんと約65㎞

これは東京駅から熊谷(埼玉)までのくらいの距離に!さらにハンドウイルカの行動範囲は100㎢以上にもなります。

まとめ

水族館で見る愛らしい姿しか知りませんでした。今回ばかりは驚きの連続でした!潜水距離の長さ、食べる量の少なさ、そしてその行動範囲の広さにビックリしました。

それにとっても長生きですね。ハンドウイルカは水生動物界のまさに健康優良児!控えめに食べて動いて、少し見習いたいと思います。

スポンサードリンク